白揚社トップ > 書籍案内 > 現代仙道百科

定価 本体 3500円(税別)
四六判 上製 ・495ページ
1992年 11月 27日 刊
ISBNコード:978-4-8269-7096-9
分類コード:C0077

現代仙道百科 心身改革の秘法体系

小野田大蔵 著

永遠の若さを追求し、不老長寿を伝承する仙人道の集大成。 真生実現の修真三法、気と導引、採気法、均斉斎法、房中術、若返りの秘法、練丹術、腹脳鍛錬、向陽服気法、却病、内観の技法、坐忘、神解自在、安処制感、未乱に治める法など、多岐に渡る話題を1冊にまとめました。

目次

はじめに

 

第1章 仙道とは何か——真実の生き方を追求する
仙道の目的
不老不死探求の歴史
真生実現のための修真三法
仙道習得への道

 

第2章 導引——歪みを正して気の流通をはかる
気と導引
座臥法
早晨修法
顔面および頭部の導引
按腹法(腹部の導引)
乾沐浴(全身摩擦法)
手足の導引
浄化法
肛門緊縮法
八段錦法(若返りの秘法)
均斉斎法
緩困導引法
睡覚法(安眠法)

 

第3章 服気——宇宙元気で生命力を充実する
服気とは何か
服気法の技法
生命エネルギーの貯蔵所
向陽服気法
陰陽服気法
半身服気法
身体各部からの服気
清浄法
固体服気法(食餌法)
液体服気法
採気法
正しい房中術
還精補脳

 

第4章 安処制感——気を収め生命の実相を直視する
安処制感の意味
腹脳
腹脳鍛練の技法
統覚法
内観
内観の技法
自己観察
忘術

 

第5章 練精——精を練って不死体を形成する
存想統覚
調息法
用気法
練丹法
練丹(練精化気)
練丹の応用
練丹から還丹へ(練気化神)
玉液還丹=小周天法
金液還丹=大周天法
出神(練神還虚)
神遊観
守静(練虚合道)

 

第6章 坐志——道と合体して自在に生きる
道(タオ)
弛緩法
坐忘
神解自在(最終段階)

 

第7章 却病——気の運用で病気をなおす
病気と仙道
病気に対する基本的態度
却病服気法
却病用気法
辟穀法
却病座功法
未乱に治める法