白揚社トップ > 書籍案内 > 聖なる対称性

定価 本体 3800円(税別)
四六判 上製 ・478ページ
2000年 5月 20日 刊
ISBNコード:978-4-8269-0097-3
分類コード:C0040
FIRE IN THE MIND by Jeorge Johnson

聖なる対称性 不確定性から自己組織化する系へ

ジョージ・ジョンソン 著 長尾 力/佐々木光俊ほか 訳

世界を支配しているのは偶然か必然か? 生命の誕生と進化は宇宙の法則に組み込まれているのか? 最先端科学の重要なテーマをわかりやすく解説しながら,宇宙と生命にかかわる究極の原理を求める人類共通の情熱と知の可能性を鮮やかに描きつくす。

目次

[INTRODUCTION]キーヴァ、モラーダ、核時代の神秘
異種の文化と宗教がぶつかりあう北ニューメキシコ。ぼやけていく物理学と生物学の境界

 

I 四つの聖なる山——超微細科学と超巨大科学
1 パイドラスの幽霊ども
ロス・アラモスとサンタ・フェ。神の領域に迫る科学の最前線
2 原子の深み
物質を切り分けクォークの世界へ。新顔の粒子たちは想像の産物か
3 天空の高み
深宇宙に分け入り時空の始まりへ。交錯する量子論と天文学、そして残された謎

 

[テスケ間奏曲]ラクダの謎
ギャンブルで運試し。不確定性の闇から顔をのぞかすカオス

 

II 「抽象の暗く冷たい洞窟」——物質世界の誕生と情報収集者の登場
4 情報の悪魔学
力、物質、エネルギー、エントロピー。物理の裏側を徘徊する情報という名の妖怪
5 非決定の世界
とんでもない法則が支配する量子の世界。試される思考と想像力の限界
6 観測の民主主義
量子の靄から生じる不動の現実世界。確率の波をつぶしているのは誰か

 

[サン・イルデフォンソ間奏曲]他者の心の神秘
堅忍不抜、科学の対極にあるテワ・インディアンの信仰体系。その精神のよりどころは何か

 

III 物質の熱——生命の誕生と進化、そのメタ原理
7 認識の黎明
炭素の連鎖から自己触媒ネットワークへ。生命の発生は宇宙のシナリオに書かれているか
8 最適者の到来
単細胞生物から多細胞生物への飛躍。何が複雑化を促したのか
9 複雑性を追いかけて
生命史は自然の気紛れか、複雑性の法則による必然か。絡みあう自己組織化と自然選択
10 見る者の目の中
秩序とカオスの中間、複雑性の領域。新しい自然法則か、脳が紡ぐ幻影か

 

[トゥルーチャス間奏曲]未知なるものへの飛躍
信仰、伝説、迷信、もうひとつの創世神話。それは現代科学の中に

 

[CONCLUSION]ロス・アラモスの廃墟
秩序を求めてゆらめく信仰と科学の炎、脳に組み込まれたパターン認識の欲望

 

謝辞
訳者あとがき

参考文献

関連書籍