白揚社トップ > 書籍案内 > 宇宙=1、2、3…無限大(G・ガモフ・コレクション3)

定価 本体 4200円(税別)
A5判 上製 ・512ページ
1992年 4月 刊
ISBNコード:978-4-8269-1053-8
分類コード:C0340
ONE TWO THREE...INFINITY & THE CREATION OF THE UNIVERSE & MY WORLD LINE by George Gamow

宇宙=1、2、3…無限大(G・ガモフ・コレクション3) (全4巻)

ジョージ・ガモフ 著 崎川範行/伏見康治/鎮目恭夫 訳

あのアインシュタインが「とても刺戟的でウイットに満ち溢れ,実に得るところ大」と絶賛した名著『1,2,3…無限大』と,ガモフ宇宙論の真髄を余すところなく伝える『宇宙の創造』。ミクロとマクロの両極から,宇宙像を描きだす。
全13巻の「ガモフ全集」を4巻に編み直した「G・ガモフ・コレクション」の第3巻。収録作品は,『1,2,3…無限大』『宇宙の創造』とガモフ自伝『わが世界線』前篇。

目次

Ⅰ 1、2、3…無限大

数の遊び
[第1章] 巨大な数
[第2章] 自然数と人工的な数
空間、時間、アインシュタイン
[第3章] 空間の異常な性質
[第4章] 四次元の世界
[第5章] 空間と時間の相対性
ミクロコスモス
[第6章] はしごを降りる
[第7章] 現代の錬金術
[第8章] 無秩序の法則
[第9章] 生命の謎
マクロコスモス
[第10章] 拡がりゆく地平線
[第11章] 創造の日

 

Ⅱ 宇宙の創造

[第1章] 進化 対 恒久性
[第2章] 大膨張
[第3章] 原子の創成
[第4章] 凝縮の各段階
[第5章] 星の私生活

 

Ⅲ わが世界線

[第1章] 少年時代──オデッサ
[第2章] 大学時代──レニングラード
[第3章] 外国留学──ゲッティンゲン、コペンハーゲン、ケンブリッジ

 

[解説] 極微と極大の世界……桜井邦朋

著者紹介

ジョージ・ガモフ

1904年ロシアのオデッサに生まれる。レニングラード大学を卒業後、コペンハーゲン、ケンブリッジ大学を遊歴、ボーア教授に師事して物理学、天文学上幾多の世界的な発見をする。1934年アメリカに渡り、ジョージ・ワシントン大学教授をへて、コロラド大学物理学教授。

難解な科学の問題を魅力的かつポピュラーな筆によって説明した独特な著作によって有名であり、この努力に対して、1956年ユネスコのカリンガ賞を受けた。1968年、交通事故で亡くなった。

関連書籍