白揚社トップ > 書籍案内 > 太陽と月と地球と(G・ガモフ・コレクション2)

定価 本体 4200円(税別)
A5判 上製 ・458ページ
1991年 11月 刊
ISBNコード:978-4-8269-1052-1
分類コード:C0340
A STAR CALLED THE SUN & THE MOON & A PLANET CALLED EARTH by George Gamow

太陽と月と地球と(G・ガモフ・コレクション2) (全4巻)

ジョージ・ガモフ 著 白井俊明/市井三郎 訳

私たちが住む地球と,最も身近な天体で私たちの生活に大きな影響を与えつづけている太陽と月について,物理学・化学・生物学など現代科学が明らかにしたありとあらゆる事柄を,歯ぎれのいいテンポでユーモラスに語りつくす太陽系不思議百科。
全13巻の「ガモフ全集」を4巻に編み直した「G・ガモフ・コレクション」の第2巻。収録作品は「太陽という名の星」「月」「地球という惑星」の3作。

目次

Ⅰ 太陽という名の星

[第1章] どのくらい遠く、どのくらい大きく、どのくらい熱いか?
[第2章] 原子とそのスペクトル
[第3章] 渦まく太陽の表面
[第4章] 高温の星の内部
[第5章] 原子核とそのエネルギー
[第6章] 太陽の仲間
[第7章] 星が死ぬとき

 

Ⅱ 月

[第1章] 月を運ぶ人、チャンドラセカール
[第2章] 月とリンゴとニュートン
[第3章] 月の誕生
[第4章] 月理学
[第5章] 月への投射体=一つの夢
[第6章] 月ロケット=一つの現実

 

Ⅲ 地球という惑星

[第1章] 地球誕生す
[第2章] 忠実な月
[第3章] 惑星の家族
[第4章] 足下の地獄
[第5章] 地球表面の形
[第6章] 気象と気候
[第7章] 頭上の地獄
[第8章] 生命の本質と起源
[第9章] 生命の進化
[第10章] 地球の将来

 

[解説] ガモフ以後の太陽と月と地球……桜井邦朋

著者紹介

ジョージ・ガモフ

1904年ロシアのオデッサに生まれる。レニングラード大学を卒業後、コペンハーゲン、ケンブリッジ大学を遊歴、ボーア教授に師事して物理学、天文学上幾多の世界的な発見をする。1934年アメリカに渡り、ジョージ・ワシントン大学教授をへて、コロラド大学物理学教授。

難解な科学の問題を魅力的かつポピュラーな筆によって説明した独特な著作によって有名であり、この努力に対して、1956年ユネスコのカリンガ賞を受けた。1968年、交通事故で亡くなった。

関連書籍