白揚社トップ > 書籍案内 > 子どもたちを元気にしよう!

定価 2090円(本体 1900円+税10%)
B6判 上製 ・280ページ
1999年 12月 10日 刊
ISBNコード:978-4-8269-7120-1
分類コード:C0037
在庫状況:在庫僅少

子どもたちを元気にしよう! 医者が見た 記者が見た不登校

土屋守・不破哲 著

不登校、いじめ、中退……現代の教育を揺るがす最大の問題を予防・克服する道を、医師が実例に基づき丁寧に示唆し、新聞記者が全国各地で悩む子供を援助するさまざまな試みを紹介。『子供たちを元気にしたい』に新たに加筆した改訂版。

目次

序にかえて

 

Ⅰ 不登校を考える
だれにでも起こりうる/さまざまなキッカケから/見過ごされる体の変調/子供を理解できている?/行かないのか行けないのか?/夏休みこそチャンス/まじめな子に、なぜ?/小さなサインを大切に/あせらず、待ちすぎずに/施設にすがる家族心理/二学期に起こる不安/家庭内暴力への対応/無気力にさまざまな原因/高校生は変わったのか?/揺れる高校生の心/マイルドな“退学勧告”/大検から大学合格への道/通信制の今日的意味/中高一貫校と進学問題/受験体制が生む不適応/“偏差値”が歩いている/浪人生活の“落とし穴”/受験ニッポンの落とし子/受験生と親の不安/塾を悪者扱いする前に/予備校と受験生の心理/心の鍵を見出す/心のホメオスターシス/長い長い“恐怖の昼休み”/いじめられから学ぶもの/死を招くいじめ/保健室への期待/心のカルテ作りを/子供たちの告発/マイナー・リーグ/やっぱり成績だって大事/まとめ=心の出会いを求めて

 

Ⅱ 私のカウンセリング記録から
悟君と家族への援助/一郎君の本当の悩み/悟君・一郎君の例のまとめ/秋子さんへのS氏夫妻の援助/いじめに苦しめられた範子さん/秋子さん・範子さんの例のまとめ

 

Ⅲ ルポ・不登校を超えて
博君の場合/山のおじさんキャンプ/由美さんの場合/生野学園の試み/庄司君の場合/養護教諭の見た生徒/師友塾の「奇跡の蘇り」/アメリカ留学で蘇る/京口スコラ/作文を通して見た子供/元教師夫婦の“小さな学校”/通信制高校に通って/北星余市高校=中退者の再起/舞鶴市立白糸中学の再生まで/八尾北高校の第二保健室/取材ノートから
あとがき

関連書籍