白揚社トップ > 書籍案内 > 遺伝子の知恵

定価 本体 3398円(税別)
四六判 上製 ・432ページ
1993年 11月 刊
ISBNコード:978-4-8269-1954-6
分類コード:C0045
THE WISDOM OF THE GENES by Christopher Wills

遺伝子の知恵 分子遺伝学から生物進化の謎に迫る

クリストファー・ウィルズ 著 森脇靖子 訳

進化のメカニズムはどのように作動するのか,進化の過程が時とともにいかに進化していくかを,古生物学,分子遺伝学,発生遺伝学,神経生物学の最新の成果に照らして,驚くほどわかりやすく描きだし,生物学上最大のミステリーにメスを入れる。

目次

まえがき
序章

1 進化の神秘
適応的な急増/ 進化の基本/ 遺伝子プールのさざ波/ 変異性が低いために起こる危機/ 進化はときにはくり返すものらしい

 

2 進化の新しい見方
なぜ時間の経過とともに進化は容易になるのか?/ 種淘汰と個体淘汰/ 性と種淘汰/ ウサギとカメ

 

3 進化の間違った考え方
第一の誤り=生物は自己の進化を方向づけている/ 第二の誤り=進化はゴールに向かって進む/ 第三の誤り=種は通常スムーズに直接新種へ進化する/ 第四の誤り=化石記録は進化の完全な図式を与える

 

4 突然変異の役割
小進化の原材料/ 大進化と小進化/ 突然変異は何に由来するか?/ 内在性の突然変異因子/ ファージ・ミューはIS因子のオリジナル型か?/ 突然変異誘発因子の進化/ 他の生物の跳躍遺伝子

 

5 タキシードと抗体
分子交換の手段/ 免疫システムとその働き/ 免疫系はどのようにして最終防御ラインをつくるのか?/ 抗体の産生/ 免疫系を進化させる圧力/ 免疫系の構造がその進化を助ける

 

6 進化の道具箱
遺伝子の系図/ スナップ連結方式の道具としての解糖系酵素/ ゲノムの大雑把な大工仕事

 

7 チョウとハンドバッグ
心臓毒をたらふく召しあがれ/ 沼に住むもの/ トロイの先祖/ 擬態の超遺伝子はどのように進化を促進したか?

 

8 進化のオリエント急行
発生の研究開発の道具としてのショウジョウバエ/ 滅茶苦茶なハエ/ 明らかになったバイソラックス遺伝子群/ オメオティック遺伝子と進化

 

9 進化の加速度的な精緻化
創造論者の実験/ キンギョソウのスナップはずし遺伝子/ 狡猾なトリパノゾーマ/ 道具箱と獲得形質の進化/ 性と可動因子/ 道具箱P因子を開ける

 

10 可能性実現突然変異と可能性変更突然変異
自然に起こるもう一つの除去/ 進化の可能性を変える突然変異/ 氷河期への準備

 

11 輪を閉じる
決定的証拠/ 超遺伝子の模倣者/ 大いなる挑戦

 

訳者あとがき
参考文献
用語解説

関連書籍